第9回歌集批評会

 平成29年7月29日(土)、午後1時30分から兵庫勤労市民センター講習室おいて、第9回歌集批評会が実施されました。
 今回の対象歌集は、西橋美保歌集『うはの空』と南輝子歌集『WAR IS OVER! 百首』。レポーターは廣庭由利子氏と楠誓英氏。司会進行は小林幹也氏。    

 兵庫県及び他府県から多数の出席者があり、レポーターの深く丁寧な解析、司会の巧みなさばきで、作歌や鑑賞の学びとなった。西橋美保歌集『うはの空』の帯文を書かれた「短歌人」編集人の藤原龍一郎氏も応援に駆け付けられ質疑も活発に行われた。(写真は批評会の風景。最前列の左からレポーターの楠誓英氏、廣庭由利子氏、司会の小林幹也氏)